ワキガ体質Blog

2021.06.17

ニオイ対策の基本はカラダの中からキレイに!

気になるカラダのにおい、特にこれからの暑い季節は特に気になりますよね。いろんなケア方法がありますが、毎日の生活習慣がニオイケアの基本です。

例えば毎日の食習慣はわたしたちのカラダのニオイに大きく影響します。油っこいものばかり食べる、野菜やくだものは食べない、飲む水分量が少ない、などバランスの悪い食事、食習慣の乱れによって、私たちの汗や皮脂のニオイがきつくなってしまいます。

また、運動不足で汗をかかない毎日だと、汗腺があまり働かずに、代謝も良くないカラダに・・・。これらの食生活や運動不足は、腸内環境にも良くないですよね。

便秘は、体臭・口臭の大敵!老廃物をため込まないカラダにするためにも、食生活や運動習慣は大切です。例えば、一日のうち、一食は野菜や果物をたくさん食べてみること、トイレに行った後はお水をひと口飲んで体内の水分を巡らせる。

また、お風呂では薬用スクラボでしっかりケアして、お風呂上りには簡単にストレッチをしてみるなど、無理のない範囲で日常生活に取り入れられる工夫を考えて、トライしてみましょう!

カラダの中の代謝、巡りを良くして、老廃物もきちんと出すこと。これらはニオイ対策の基本中の基本です。ニオイ対策だけでなく、精神的にも気持ちよく生活できるためのたコツですね。

2021.05.24

ワキガ体質で気をつける日々

今年で38歳ですが、未だにコンプレックスで気を付けていることが、脇のにおいです。両親が両方とも飴耳でワキガ体質でした。私も小学校高学年ごろから脇の臭いが気になり始めました。

デオドラントは欠かせません。

お風呂上りに抗菌力の強いデオドラントを脇に塗ることで大分臭いが軽減されます。飴耳の人にはアポクリン線という汗腺があって、その汗腺から出る汗には脂質などが多く含まれていて雑菌がその汗を分解したときに、ワキガ独特の臭いが発生するそうです。

雑菌の繁殖を抑制することで、臭いの発生を軽減できるのですが、脇汗が服に付いて汗が蒸発したときに汗が分解されて臭いが発生したりします。それに服に付いた脇汗には脂質が多く含まれるためか、服に臭いが沈着したりします。

普通に洗濯機で回して洗うだけでは脇汗の臭いは取れません。

私は脇の部分だけ石鹸を付けてもみ洗いをしています。大分取れたりしますが、完全には取れきれません。酵素系漂白剤など使うのもいいそうです。お気に入りの服などに脇汗をつけるのは気が引けるので、私は必ず脇汗パッド付インナーなどを着て、お気に入りの服には脇汗を付かないようにします。仕事などで動いて汗をかき過ぎた時など、臭いが気になったりするので、そういう時は、脇をしめて人になるべく臭いが行かないように気を付けてしのぎ、休憩時間に汗がついた服を脱いで、市販の汗拭きシートで汗を拭いて、次の時間に備えたりします。

とりあえずデオドラントと汗取りインナーと汗拭きシートの3点で今は臭いを防いでいます。

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索